利用規約

  • 第 1 条 総則
  • 第 2 条 サービス利用の条件
  • 第 3 条 登録
  • 第 4 条 登録内容の変更
  • 第 5 条 ユーザーID・パスワードの管理について
  • 第 6 条 退会
  • 第 7 条 登録の解除
  • 第 8 条 サービスの変更
  • 第 9 条 サービスの停止
  • 第10条 サービスの終了
  • 第11条 本規約等の変更
  • 第12条 連絡・通知
  • 第13条 権利の譲渡
  • 第14条 免責事項
  • 第15条 分離可能性
  • 第16条 準拠法
  • 第17条 管轄
  • 第18条 協議
第1条 総則
1.この「e-shopsID」利用規約(以下、本規約という)は、株式会社ハンズ(以下、甲という)が提供する「e-shopsID」(以下、本サービスという)の利用者である法人又は個人(以下、乙という)と、甲との間において本サービスの利用に関する一切の関係に対して適用するものとします。また、乙は本規約の内容を確認し、承諾した上で利用申込みをしたものとします。
2.本サービス紹介ページや管理画面等で掲載・案内する本サービス利用に関するルール・ガイドライン・注意書きなどについても、本規約の一部を構成するものとします。
3.本サービス紹介ページで掲載する本サービス利用に関するルール・ガイドラインについても、本規約の一部を構成するものとします。
4.本規約の内容とその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第2条 サービス利用の条件
1.乙が以下のいずれかに該当すると判断された場合、甲は登録及び再登録を許諾しないものとします。 なお、甲は登録手続き完了後でも乙が以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合、事前に通知又は催告する事なくサービス利用の停止、又は登録の抹消、もしくはサービスの利用契約を解除する事ができるものとします。また、その理由について一切開示義務を負いません。
  • 甲が提供するサービスと類似するサービス、あるいは競合するサービスに関する紹介や案内を主としたサイト
  • ショッピングモールサイトもしくはこれに順ずると判断されるサイト。
  • 販売に際して法律で義務づけられている免許、資格、条件を満たしていないサイト
  • 情報商材の取扱を主としたもの。
  • ネットワークビジネスへの勧誘を主としたもの。
  • 個人輸入代行による販売方法を用いたもの。
  • 販売にあたり規制があるもの(商品券等の金券類、金銀の地金又はタバコ・印紙・切手等の専売品等)、各種会員権等
  • 虚偽であるものまたは事実誤認を生じさせるもの。
  • 甲、その他第三者の著作権、商標権等知的財産権を侵害するもの。
  • 甲、その他第三者の財産またはプライバシーを侵害するもの。
  • 犯罪行為を惹起するおそれのあるもの。
  • 生命または身体に危険を及ぼすおそれのあるもの。
  • 武器として使用される目的を持つ商品や犯罪に使用されるおそれがあるもの。
  • アダルト・ポルノ等わいせつ性のあるもの、または通常人に嫌悪感をおぼえさせるもの。
  • もしくはアダルト商品・アダルト関連商品および18歳未満の方への閲覧に関して好ましくないと判断される商材を販売・取扱をしているサイト。
  • 性的機能の強化・改善を期待させる事を目的とした精力剤、あるいは性的機能に関連性・効果を期待させる商材を販売・取扱をしているサイト。
  • いわゆる合法ドラッグ・脱法ドラッグあるいは連想される商材を販売・取扱をしているサイト。法令等により販売に関する制約がない場合でも、身体・生物 に対して刺激、興奮、精力増強等のために使用される性質を持つ商品(薬物や食品、サプリメントなど)や関連器具・関連商品も含む。
  • ドロップシッピング形式のサイトにて、ドロップシッパー(販売代理店会員)が販売の主体とならない形式のドロップシッピング方式を導入されているサイト(サイト管理者の情報が特定できない場合も含む)。
  • アフィリエイト・プログラム(成功報酬型広告)を利用し他の販売サイトへの誘導をメインとしたサイト。及び他のショッピングサイトへの誘導をメインとしていると思われるサイト。
  • 販売の主体がサイト運営者・管理者ではないもの、もしくは仲介のみを主とした業務とするサイト。
  • その他、公序良俗に反するもの、本サービスを通して商品を購入しようとするものもしくはサイトの閲覧者(以下、消費者という)に提供する商品またはサービスとして甲が不適当と判断した場合。
2.本サービス申込みにあたり、乙が甲に連絡・申請した情報については虚偽でない事を乙は甲に保証するものとします。 また、虚偽の情報であった場合、そのために甲が被ったと思われる不利益について乙は保証の義務を負うものとします。
3.本サービス利用にあたり登録されたメールアドレス宛に、定期的にお知らせメールが配信されることを乙は承認したものとします。
第3条 登録
本サービスの利用登録(以下、登録)については、本サービスの利用・管理に必要となる「ユーザーID・パスワード」の本登録完了をもって手続が完了したものとします。
第4条 登録内容の変更
乙は登録内容に変更があった場合、甲の定める方法により当該変更内容を遅延なく甲に通知・連絡するものとします。 また、管理画面等を通じて乙自身が登録情報の変更手続きを行う事ができる場合には、遅延なく変更手続きを行うものとします。
第5条 ユーザーID・パスワードの管理について
1.乙は自己の責任において、本サービスに関するユーザーID及びパスワードを適切に管理及び保管する義務を負うものとします。 また、これを第三者に利用させたり、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2.ユーザーID又はパスワードの管理不十分、利用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は乙が追うものとし、甲は一切の責任を負いません。
3.甲はユーザーID又はパスワードについての電話による問合せに関しては、問合せ者が申込み者本人の場合であっても、電話による回答はしないものとします。
4.ユーザーID又はパスワードの問合せに関しては、別途甲の定める連絡方法によってのみ回答するものとし、乙は緊急の場合も含め即時の回答ができない事があることを承諾するものとします。
5.ユーザーID又はパスワードの再発行に関しては、別途甲の定める方法によってのみ再発行をするものとし、甲に対する直接の再発行依頼に対する対処の義務は負わないものとします
第6条 退会
乙の都合により本サービスの利用を終了する場合、甲の指定する方法にて本サービスの登録解除処理を行うものとします。 なお、甲の提供するその他のサービス(有料サービス、無料サービス共)を別途利用している、各サービスの利用規約に基づく解約・退会手続き完了後に本サービスの解除処理を行う事ができるものとします。
第7条 登録の解除
甲は乙が以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合、事前に通知又は催告する事なくサービス利用の停止、又は登録の抹消、もしくはサービスの利用契約を解除する事ができるものとします。 また、甲は本項目に則り登録の解除等を行った場合に、その旨を乙へ個別に連絡する義務は負わないものとします。
  • 本規約のいずれかの条項に違反したと判断された場合
  • 乙が登録した内容・情報に虚偽の記載があった場合
  • 甲が本サービスの利用にあたり不適切と判断した場合
  • 第2条に掲げる項目に抵触する登録と判断した場合
  • 本サービスの評価または信用を意図的に毀損した場合
第8条 サービス変更
甲は、都合により本サービスの提供内容の全てもしくは一部について変更をすることがあります。 その場合、変更予定日より前に、別途甲が定める方法によりその旨を通知・連絡するものとします。
第9条 サービスの停止
甲は以下のいずれかに該当する場合、乙に事前に通知することなく一時的に本サービスの一部または全部を停止又は中断することができるものとします。
  • サーバ、コンピューター、ソフトウェア、モール、ネットワーク等の保守点検、修理を定期的または緊急に行う場合
  • サーバ、コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • 火災・停電・天変地異・不可効力などによりサービスの運営ができなくなった場合
  • その他、甲が停止又は中断を必要とした場合
第10条 サービスの終了
甲は、都合により本サービスの提供を終了することがあります。その場合は、本サービス終了の期日から3ヶ月前までに、別途甲が定める方法によりその旨を通知・連絡するものとします。
第11条 本規約等の変更
1.甲は、乙の承諾を得ることなく本規約および利用内容・条件の変更・改定をすることができるものとします。
2.前項の変更を行う場合、甲は速やかに変更内容を乙に通知するものとします。
3.通知後にも引き続きサービスの利用がある場合、乙は変更後の規約および利用内容・条件に同意したものとします。
第12条 連絡・通知
1.甲から乙への連絡、又は通知は電子メール、ホームページへの掲載等、甲が定める方法で行うものとします。
2.通知・連絡を電子メール、ホームページへの掲載により行った場合、当該通知・連絡はインターネット上に配信された時に発信されたものとします。
第13条 権利の譲渡
乙は、本サービス利用に対するいかなる権利・義務について第三者に譲渡できません。 但し、乙を合併した法人または乙の資産の全部または大部分を取得した個人または法人であり、事前に甲が別途規定する手続を経たうえで承諾を得ている場合はこの限りではありません
第14条 免責事項
甲は本サービスの利用により乙に対して損害、損失または不利益が生じたとしてもそれについての責任を一切負いません
第15条 分離可能性
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本契約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第16条 準拠法
本契約に関する準拠法は日本法が適用されるものとする。
第17条 管轄
乙と甲との間で訴訟の必要が生じた場合、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
第18条 協議
本契約に記載のない事項や、甲の指導により解決できない問題が生じた場合には甲と乙の間で双方誠意をもって協議の上解決するものとする