【2019-2020年】調べたASPカートひたすら紹介してみた(後編)

【2019-2020年】調べたASPカートひたすら紹介してみた(後編)

前編の続きで、ひたすらASPカートを紹介していきます。

前編はこちら:【2019-2020年】調べたASPカートひたすら紹介してみた(前編)

ASPカート紹介後編!

Shopify

プランは3つ。一番安くて29$(海外企業のため)
今話題のASPカートサービス。もちろん越境EC。
世界一の導入数。デザインも豊富でおしゃれ
かご落ち対策として見込み客にメール自動送信
ただし、海外企業なのでマニュアルなどの文が読みづらい
ポイントシステムがなかったり国内ネットショップには厳しい面も

機能について詳しくは ↓こちら↓
https://www.shopify.jp/online/ecommerce-solutions


イージーマイショップ

プランは4つ。一番安くて11,400円(別途初期費用15,000円)
幅広いオプションで、自分に合ったプランにカスタマイズできる
デザインテンプレートが豊富
セミナーが充実。決済豊富でかご落ち対策
ただし、決済は一部月額料がかかったりお高めなオプションがある

機能について詳しくは ↓こちら↓
https://sps.estore.jp/function/


Cafe24

プランは1つで初期費用・月額費用0円!
オプションで料金発生するが、無料でできる範囲が広い
デザインテンプレートは有料もあり購入して利用
多言語対応・越境ECにおすすめ
ただし外資系なので国内の決済サービスの連携が少なかったり、使い勝手や管理画面が気になるところも

機能について詳しくは ↓こちら↓
https://cafe24.co.jp/functions/basic.html


らくうるカート

プランは3つ。一番安くて330円(別途初期費用3,300円)
クロネコヤマトが運営しているので、決済代行業務と一元化可能
商品受取もヤマトの配送センターでもできるヤマト特化型カート
決済連携が少ない。。安いプランは利用手数料1%あり
検討段階での機能説明やFAQが情報不足気味かも

機能について詳しくは↓こちら↓
https://www.yamatofinancial.jp/cart/function/index.html


FC2ショッピングカート

プランは3つ。一番安くて初期費用・月額費用0円!
全プランで登録商品数無制限
ただしプラン2つと大容量プランとの容量差が大きいので、 中規模ショップには向かない。

機能一覧のページがないので、拡張機能ページをご紹介↓↓
https://cart.fc2.com/func


侍カート

ASPのプランは2つ。一番安くて77,000円(別途初期費用は110,000円)
定期購入に特化したカートシステム
効果測定など解析が充実
決済に●●pay系がなかったり連携が弱め
高コストカートなので定期購入でないショップにはメリットが少ないかも

機能について詳しくは↓こちら↓
https://www.samuraicart.jp/function_01.html


たまごリピート

プランは2つ。一番安くて49,800円(税抜 別途初期費用69,800円)
サービス名のとおり定期購入専用のカートシステム
分析機能が優秀。リピート対応の配送業者連携も充実
ただしデザインテンプレートがないので作成は自力
通常カートでも定期購入機能が付いているところもあるので、 コストと利用機能を比べて判断したほうがよい。

機能について詳しくは↓こちら↓
http://tamago.temonalab.com/content/function


楽楽●●

プランというより特色でサービスをわけて提供
楽々リピート楽々B2Bなどがある
楽々カートは楽天市場店舗向けカート
楽々リピートは定期購入特化型。リピートの一番安くて49,800円(別途初期費用68,000円)
有料オプションにwordpress連携がある
ただし料金はお高め。機能も複雑なところがある


Live Commerce

プランは5つ。一番安くて1,500円(初期費用3,000円)
越境ECに特化。自社モールを準備中
決済代行は海外向け
電話サポートができるプランが少ない
また注文処理費用が受注単位でかかる

機能について詳しくは↓こちら↓
https://www.live-commerce.com/plugin/


FutureShop

プランは大きく2つ。一番安くて24,200円(別途初期費用24,200円)
トレンドへの対応・要望対応に強い
店舗運用他社ツールとの連携可能
アパレル系ECに強いオムニチャネルの提供
高機能のためお値段も高い。中小規模サイトには厳しい

※FutureShop2と同じ。2018年9月に名称変更

機能について詳しくは↓こちら↓
https://www.future-shop.jp/function/


Bind Cart

プランは3つ。一番安くて480円(税抜 初年度無料)
ブロックで組み立てるようにレイアウトを編集できる
デザイン性が高い
サイトで機能等の情報が少ないため検討しづらい
最大のネックはカートサービス単体で利用ができず、 「ホームページ制作ツールBiNDup」の契約が必要なこと

機能について詳しくは↓こちら↓
https://bindcart.com/function/index.html


Craft Cart

プランは3つ。一番安くて19,800円(税抜 別途初期費用59,800円)
定期購入の機能が充実。帳票デザインのデザイン可能
有料の作業代行オプションも豊富
ただしお試しがない。導入事例リンクも少ない

機能について詳しくは↓こちら↓
https://www.craftcart.jp/user_data/plan.php


WISECART

プランは大きく4つ。初期費用・月額費用無料0円(トランザクション費あり)
店舗運用他社ツールと連携あり
BtoBやBtoE向けに対応
ただし紹介ページやマニュアル、管理画面がレトロ
最近EC事業を別会社に事業承継しているのが少々不安

機能について詳しくは↓こちら↓
http://promotion.wisecart.ne.jp/function/


marbleASP(マーブル)

サイト上では情報がかなり少なく、資料請求する必要あり。
運営会社は上場している大手企業なので安心感はある
セミナーや相談会もある
とにかくWEB上に機能や料金の詳細がないので敷居が高い印象


EC FORCE

プランは3つ。一番安くて49,800円(別途初期費用14,800円
定期販売向けカートシステム。サブスクリプションにも対応
メーカーへのコンサルあり。大規模ショップ向けで サポートも手厚い。
そのため高コスト。プラン別の機能詳細等の情報がなく、 お試しもないので、検討の際は要問合せ。

機能について詳しくは↓こちら↓
https://ec-force.com/product


紹介した以外でもASPカートはありますが、とりあえずここまで。
各サービスの感想はあくまで私個人の意見ですのであしからず 😃 

開業準備カテゴリの最新記事