e-shopsカレンダー 利用規約

  • 第 1 条 総則
  • 第 2 条 サービス利用の条件
  • 第 3 条 禁止行為について
  • 第 4 条 登録の解除
  • 第 5 条 サービスの変更
  • 第 6 条 サービスの停止
  • 第 7 条 サービスの終了
  • 第 8 条 本規約等の変更
  • 第 9 条 連絡・通知
  • 第10条 著作権
  • 第11条 権利の譲渡
  • 第12条 免責事項
  • 第13条 分離可能性
  • 第14条 準拠法
  • 第15条 管轄
  • 第16条 協議
第1条 総則
1.この「e-shopsカレンダー(e-shopsカレンダー2も含む)」利用規約(以下、本規約という)は、株式会社ハンズ(以下、甲という)が提供する「e-shopsカレンダー(e-shopsカレンダー2も含む)」(以下、本サービスという)の利用者である法人又は個人(以下、乙という)と、甲との間において本サービスの利用に関する一切の関係に対して適用するものとします。また、乙は本規約の内容を確認し、承諾した上で利用申込みをしたものとします。
2.本サービス紹介ページや管理画面等で掲載・案内する本サービス利用に関するルール・ガイドライン・注意書きなどについても、本規約の一部を構成するものとします。
3.本規約の内容とその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
4.本サービスはe-shopsIDに付随したサービスとなりますので、ご利用に当たってはe-shopsIDの取得が必須となります。本サービス単体でのご利用はできません。
第2条 サービス利用の条件
1.本サービスを利用するにあたり連絡・登録した情報については虚偽でない事を乙は甲に保証するものとします。 また、虚偽の情報であった場合、そのために甲が被ったと思われる不利益について乙は保証の義務を負うものとします。
2.本サービスの利用により乙が第三者の権利を侵害した結果、甲が該当第三者から請求または要求を受けた場合、乙はその費用で甲を保護し、万一甲が該当第三者に損害賠償義務を負った場合、その損害額を甲に保障するものとします。甲は、該当第三者に現実に損害額を支払う前でも、損害賠償義務の履行を乙に請求できるものとします。
第3条 禁止行為について
1.甲は乙に対し本サービスの利用にあたり、以下の行為を禁止するものとします。
  • 本契約の規定に反する行為
  • 本契約により利用しうる情報を改ざんする行為
  • 有害なコンピュータープログラム等を送信、または書き込む等、甲の業務運営の妨害または第三者に損害を与える行為
  • 事実と異なる虚偽の宣伝・販売をする行為
  • 消費者や他の登録者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
  • 甲の運営・維持を妨害する行為
  • 甲と同種または類似の業務を行う行為
  • 日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する行為
  • 甲または第三者(他の乙を含む)の著作権、商標権等知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
  • 特定商取引法、割賦販売法その他一切の法令に違反、または違反するおそれのある行為
  • 違法な広告の掲載行為
  • 違法または詐欺的な営業行為を行っているサイトへの誘導行為
  • 広告の掲載内容と著しく相違の認められるサイトへの誘導行為
  • 広告をクリックする事により、利用者に対し自動的な申込み、問合せ、登録、承認、承諾等々の意図しない処理を行なう行為
  • 著しく集中したアクセスや不適切と判断される投票行為
2.甲は、乙が前項各号に該当する行為を行っているか、または該当行為を行うおそれがあると判断した場合、乙に対し、 事前に通知する事なく利用中サービスのコンテンツの一部、もしくは全ての登録情報を削除、あるいはサービス提供の停止をできるものとします。
3.本条に基づき甲が行った処置については、その旨を乙へ個別に連絡する義務は負わないものとします。
第4条 登録の解除
甲は乙が以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合、事前に通知又は催告する事なくサービス利用の停止、又は登録の抹消、もしくはサービスの利用契約を解除する事ができるものとします。 また、甲は本項目に則り登録の解除等を行った場合に、その旨を乙へ個別に連絡する義務は負わないものとします。
  • 本規約のいずれかの条項に違反したと判断された場合
  • 乙が登録した内容・情報に虚偽の記載があった場合
  • 甲が本サービスの利用にあたり不適切と判断した場合
  • 第2条に掲げる項目に抵触する登録と判断した場合
  • 登録・掲載されたショップ情報・商品情報に関して甲が削除・変更する必要があると判断した場合
  • 登録されたリンク先のサイトの参照、運営が確認できない場合
  • 甲に対してエンドユーザーら登録情報、登録ショップへの苦情・クレーム等が度重なった場合
    この場合対処の為に事実関係について確認することなく、登録情報について削除をさせて頂く場合があります。
  • 本サービスの評価または信用を意図的に毀損した場合
  • 一定期間本サービスの利用確認が取れなかった場
第5条 サービスの変更
1.甲は、都合により本サービスの提供内容の全てもしくは一部について変更をすることがあります。 その場合、変更予定日より前に、別途甲が定める方法によりその旨を通知・連絡するものとします。
2.乙はサービス変更にあたり登録情報に関して変更手続きが必要な場合、速やかにこれに応じるものとします。
3.乙はサービス変更にあたり登録・変更された情報について、エンドユーザーの使いやすさを優先し、甲が事前の通知又は催告する事なく情報の変更をする事を許諾するものとします。
第6条 サービスの停止
甲は以下のいずれかに該当する場合、乙に事前に通知することなく一時的に本サービスの一部または全部を停止又は中断することができるものとします。
  • サーバ、コンピューター、ソフトウェア、モール、ネットワーク等の保守点検、修理を定期的または緊急に行う場合
  • サーバ、コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • 火災・停電・天変地異・不可効力などによりサービスの運営ができなくなった場合
  • その他、甲が停止又は中断を必要とした場合
第7条 サービスの終了
甲は、都合により本サービスの提供を終了することがあります。その場合は、本サービス終了の期日から3ヶ月前までに、別途甲が定める方法によりその旨を通知・連絡するものとします。
第8条 本規約等の変更
1.甲は、乙の承諾を得ることなく本規約および利用内容・条件の変更・改定をすることができるものとします。
2.前項の変更を行う場合、甲は速やかに変更内容を乙に通知するものとします。
3.通知後にも引き続きサービスの利用がある場合、乙は変更後の規約および利用内容・条件に同意したものとします。
第9条 連絡・通知
1.甲から乙への連絡、又は通知は電子メール、ホームページへの掲載等、甲が定める方法で行うものとします。
2.通知・連絡を電子メール、ホームページへの掲載により行った場合、当該通知・連絡はインターネット上に配信された時に発信されたものとします。
第10条 著作権
ショップ情報の掲載、およびその紹介に必要な文章、登録された画像につきましては、あらかじめ著作権などの権利主張をしないことに同意していただきます。 また、本サービスへの登録をもって乙は本項目の内容を承諾したものとします。
1.登録情報に関する著作権は、第三者が有するものではなく乙自身が有するものとする。
2.乙の著作物に関して、甲が本サービスのプロモーションまたはモール内でのハイパーリンクのため無償で使用することを乙は許諾するものとする。
3.本サービスに関する一切の権利は甲が有するものとする。
4.乙が本サービスを利用し登録・公開した著作物に含まれる商標権、著作権、その他一切の知的財産権の保護について、甲は何ら感知しないものとする。
第11条 権利の譲渡
乙は、本サービス利用に対するいかなる権利・義務について第三者に譲渡できません。 但し、乙を合併した法人または乙の資産の全部または大部分を取得した個人または法人であり、事前に甲が別途規定する手続を経たうえで承諾を得ている場合はこの限りではありません。
第12条 免責事項
1.甲は本サービスが乙の特定の目的に適合する事、あるいは期待する機能等を有する事、および不具合が生じない事について何ら保証するものではありません。
2.甲は本サービスの利用により乙に対して損害、損失または不利益が生じたとしてもそれについて一切の責任を負いません
3.本サービスに関連して乙と他のユーザー又は第三者との間いにおいて生じた取引、連絡、紛争について一切の責任を負いません。
第13条 分離可能性
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本契約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第14条 準拠法
本契約に関する準拠法は日本法が適用されるものとする。
第15条 管轄
乙と甲との間で訴訟の必要が生じた場合、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする
第16条 協議
本契約に記載のない事項や、甲の指導により解決できない問題が生じた場合には甲と乙の間で双方誠意をもって協議の上解決するものとする。