【和の習い事で一生ものの教養をについて】

生誕155年森鷗外の小倉日記を書く・4月13日付毎日新聞掲載
『生誕155年森鷗外の小倉日記を書く』社中展について取材を受け、今月13日の書に親しむのコーナーの山口福岡県版に掲載されました。
小倉北区鍛冶町にある森鷗外旧居にて小倉日記より小作品30点を展示致します。
5月7日(日)~14日(日)会館10時~16時30分
※8日(月)休館、7日13時より、14日13時まで
毎日新聞では、社中展の取り組みや作品について小倉の地名より馴染みのある文の書のこと等を紹介頂きました。小倉日記を森鷗外が書いた場所での書作品をお楽しみ頂けますと幸いです。
投稿日: 2017年04月17日
いざというとき、さらさらっと美しい字が書けたら
いざというとき、さらさらっと美しい字が書けたら・・・そうお思いの方は多いと思います。実現するためには日頃のお稽古が大切です。くずした字を美しく見せるためには楷書で字のバランスのとり方を身につけることが、遠いようで近道です。
投稿日: 2016年09月05日
好きな言葉を筆で書いてみませんか。
心に響く言葉に出逢ったとき、その言葉を身近なところに置いて目にし、心の支えとしたいものです。そんな言葉を筆を使って書いてみませんか。書の心得は決してすぐに身につくものではありませんが、筆を手にした人にはその道が開かれます。書に親しみながら、これまで知らなかった書の世界を覗いてみませんか。
投稿日: 2016年06月05日
書初め
今年の教室での書初めは、1月5日小倉城庭園教室からとなりました。
幼年、小学1年生の『もち』より『おみくじ』『正月』『出発』『希望』『ゆずり葉』の小学6年生
中学1年生『世界遺産』の楷書そして中学2,3年生『温故知新』行書、一般は『酒能祛百慮』を半紙
よりお稽古初めで行いました。
気持ちも新たに凛とした教室の中に墨の香が広がりました。
投稿日: 2016年01月19日

e-shopsサービス総合案内e-shopsネットショップランキングe-shopsプラスe-shopsカート2e-shopsバナーe-shopsクレヨン
| 個人情報保護方針 | 免責事項について | 運営会社 |

e-shopsに掲載されている情報を利用することによって発生したトラブルや損失、損害に対して、
(株)ハンズは一切の責任を負いません。ご利用者各位の自己責任の元ご利用ください。

Copyright(C) 2017 Hands, Inc. All rights reserved